イラスト無断仕様・販売されました【注意発起】

ツイッターのDMから、多分無許可でグッズがうられていると、教えていただきました。
amazonでとあるワードで調べる思った以上にヒットしました

ピンク色の子猫て…ピンクじゃないし!白だし。
てか、そもそも10年前の絵なんですよね。
そして以前スマホケースで無断使用されたのも、これでしたorz
その時はトレスされてて、目のハイライトがへんなとこにはいってましたけど。

あからさまにおかしいものは購入はされないでしょうが、ちょいちょいいい感じにされているのがありました(・ω・)
 

過去に友人も被害にあっており、そのときの経緯をまとめておられたのでそれを参考にしつつ
Amazonに知的財産侵害申請をしました。

知的財産侵害申告するよ!

オンラインフォームより申請が可能だそうなので、とりあえず頑張ってみることに。
小難しいことかいてて初っ端から心おれそう…orz

申請できるのは、権利者か代理人のみ。
著作権のある商品であることを示す書類か、著作権のある商品であることを示すサイトへのリンクを記載とのことなので、サイトのリンクを貼りました。


このアイテムは無償公開してるやつで、出品者にはなんの権利もないよ!無断で使ってるから著作権違反なので削除してほしい。

みたいなことを権利侵害の根拠となる詳細の所に記載。
元絵をpixivにアップしていたので、そのアドレスも追記。

そしてここからが過酷な作業に入ります。
Amazon商品ページの真ん中あたりにある「登録情報」のところにかかれている「ASIN 」を入力することしかし確実にスクロール必須

ASINってココにあるやつ

行き過ぎることもある…
1個ずつ調べて番号を打ち込みを何度も繰り返す。
あれ、これさっき登録したっけ?ってちょいちょいなる

やっとの思いで完了。
41個くらいありました。

1時間たたないくらいに、すぐ返事がきて
「調査の結果、お客様が権利者またはその代理人であることを確認できませんでした。」
えええええ・・・・orz

追加情報を送ります

メールを読んでみると、追加情報などがとりあえずいるらしい(・ω・)
そしてまたあの長い調べて貼ってのやるの?っておもったのだけど
「提出に際しては、冒頭に認証コード を記載してください」
もしかしてこれで、あの長い作業クリアできるの?

認証コードを記載して、初回と同じような文章を入れ
追加情報を足します



「法人納税番号」
納税番号…??(´・ω・`)
なにそれ…そしてうち法人じゃない…どうしたら??
ぐぐってみると「納税用確認番号」がヒットする

それでいいのかなー?ってなったけど、どうにも違うみたい
調べ直してみると、どうやら個人では存在しないこと。
日本では、マイナンバーでいいっぽいという情報が!!

全部記載して再送信。
1.2日くらいで返事くるよって書いてたけど、一ヶ月返事ない
どゆこと?

申告却下されたよー…

まさか迷惑メール???ってメーラーをみてもないので、サーバーのほうをチェック
タイトルが英語だったので、ほりこまれていたらしい。

でもって「申告は却下」
加えて

特定の出品者の出品を侵害であると申し立てるけど。
しかし、この申請内容を実証するためのテスト購入について提出してないよ!
侵害であると申し立てた商品の出品者からテスト購入をして、申請内容を再送信してね。

なんでテスト購入せないかんの…(・ω・)
なにを間違えたのか、一ヶ月前なので思い出せず。

なんとなくもっかい申請しなおしてみた。

AASINと特定の出品者選択

ASINを登録したあと、指定するところがあるのだけど
前回「特定の出品者」をえらんでいたきがするので「ASIN」を選んで
とりあえず3個くらい送ってみたら、1時間後には削除されたってメールが(・ω・)<ええええぇぇぇ…

認証コードは貼ってたけど、申告したいASIN(Amazon ID番号)または製品URLを入力した分だけしか削除されてなかったので…また頑張りました。

なんで名前かえたのー?(・ω・)

前回ヒットしてたワードで入力をしたのですが、ヒット数が減ってる。
なんでだろ?
と、履歴から探して申告をしたのですが…

名前変えられてたアイテム

特定してたワード削除されてるやーーーーん。
おにぎりってなんだよ、おにぎりって
他のは「ねずみ」「人参」ってなぞワードで登録されてた(・ω・)おいおい…

たまに変な名前になっていたのは、申告されて検索避けのためにつけたのかなと推測
なんだよこのいたちごっこ。解せぬ(´・ω・`)

取りこぼしがあるかもしれませんが
申告却下の理由がわかんないままですが、残りの分も1時間後には削除したでーってメールきました
やったーーーー・・・!

しかし、名前変えられてるのはちょっとやっかいだなあ…orz

怪しい出品者をみつけた場合、そこの一覧を黙々と観覧するしかないってなると大変だよね…
なんで申告側のが大変なのか(・ω・)くそう…というお話でした。
備忘録的な記録としてつけておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。